たるむ原因とは

乾燥が気になる、昔から紫外線を浴びる時間が長かった、ストレスが溜まっているという人は、たるみが発生してしまう可能性が高いです。
原因はこれだけではありませんが、乾燥することで保湿力や抵抗力が低下していき、肌の新陳代謝が悪くなることで悪影響を与えています。
これにより肌のハリがなくなっていき、それがたるみに繋がってしまうのです。
紫外線は、浴びることでコラーゲンやエラスチンなどが壊れてしまい、乾燥と同じく肌のハリや弾力を失ってしまいます。
そして強いストレスを受けることで、ストレスホルモンが分泌されます。血管収縮、免疫力の低下などが起こり、肌の抵抗力も下がってきます。
ストレスで肌荒れをしたことがあるという人もいるでしょう。それによって将来たるみが発生してしまう可能性があるのです。

たるみは肌の弾力や筋肉の質が低下すること、皮下脂肪が大きくなることで起こるといわれています。
肌の保湿力がなく筋肉が衰えることで皮膚が下がってきて、皮下脂肪が大きくなることで重みを増し、より下がることでたるみとなるのです。
生活習慣にも原因となるものがあります。
喫煙、不規則な生活による睡眠不足や栄養不足などが挙げられます。
生活習慣をしっかりと改善することも大切ですが、毎日のスキンケアにも気をつけましょう。
間違ったスキンケアや過度な摩擦によりたるみを発生させてしまうことがあります。
正しい方法を知り、たるみに効果的な化粧品を使用することで、改善へ向かっていくことができます。

化粧品の種類

たるみを改善する効果のある化粧品には様々な種類があります。特に美容液は他のものよりも効果が高いという特徴があります。自分の肌にあった化粧品を選び、たるみを改善しましょう。

Learn More

成分で選ぶ

美容液などの化粧品に含まれている成分を確認してから選ぶようにしましょう。まずはたるみ改善に効果的な成分を知り、それが自分に合っているのかもわかっていなければなりません。

Learn More

マッサージをプラス

たるみに効果的な美容液を使うことも良いですが、それだけでなく、たるみ改善できる顔の運動やマッサージも平行して行うと良いでしょう。動かすことで奥深くに浸透していき、より効果を得られます。

Learn More